ネガティブ嫁、旅に出る

元不登校で双極性障害(躁うつ病)治りたてのアラサー主婦が、夫に連れられて旅に出た!
期間は半年。行き先は南米(+メキシコ)と、スペインの巡礼の道。

旅に出ても、めんどくさい性格は相変わらず。
出国から二日目で「帰りたい! 」と号泣、日本人宿では人間関係にストレスを感じ、キラキラした旅人たちに劣等感を抱く。
そんなネガティブ嫁は、旅の中で何を感じ、どう変わるのか?
「生きづらいけど、生きている。それでいいんじゃないか」
生きづらさを感じる人に読んでほしい旅エッセイ。


【著者プロフィール】

吉田 舞(よしだ まい)

1983年生まれ。北海道札幌市出身。
文化学院創造表現科で小説、シナリオを学ぶ。
卒業後は北アルプスの山小屋に勤務。29歳のとき、10代で発症した躁うつ病を克服し、結婚。夫に連れられて半年間のバックパッカー旅を経験。
現在は、夫とともに『デザイン吉田』として活動。ロゴ・名刺・パンフレットなどのデザインを手掛ける(主にコピーライティング、お客様との打ち合わせ、経理を担当)。本書がデビュー作となる。


著:吉田舞
B6判ソフトカバー・本文288ページ・書籍
発行人:谷 正風 / 発行所:由風出版 / 発行日:2016年6月29日
販売価格
1,650円(税150円)
購入数