改訂版! 1年目から成功する不動産投資村田式ロケット戦略のすべて







コロナショック後の不動産投資にフォーカスし、緊急改定!

最短最速、倍々ゲームで資産が増える投資メソッド満載! 不動産投資を始めるとき、まず読むべき一冊ともいわれた書籍が、コロナ後をテーマに加え、改訂版として上梓されました。

年収550万円のサラリーマン大家から、たった3年で、総資産4億9000万円。 さらに、現在の家賃収入は、4億円突破という傑出した実績を持つ著者が、不動産投資の基本、思考方法はもちろん、コロナ後の投資戦略を解説します。

不動産投資コンサルタントとして、著者が主宰する『不動産投資で経済的自由を手にする会』では、年間家賃収入1億円を突破した会員が59名も誕生!
投資家を育てる手腕にも注目が集まっている著者。

コロナ後の不動産投資は、まさに、この一冊で完結するといっても過言ではないでしょう!
不動産投資に魅力を感じながらも、踏み切れないビギナーこそ、ぜひご一読ください。
不安がなくなります!




著者について
村田 幸紀(むらた・こうき)
『不動産投資で経済的自由を手にする会』代表 株式会社ADVANCE 代表取締役
三重県出身。1970年生まれ。トヨタ系部品メーカーに勤めながら、2004年から「経済的自由を手にすること」を夢見て、不動産投資を開始。しかし物件購入後、入居者が全員退去するなどして破綻の危機に瀕し、甘い世界ではないことを身をもって知る。
その苦い経験を活かし、2006年にハイレバレッジ大型「RC(鉄筋コンクリート)造」物件へ、投資方法を方針転換。融資を受ける術を突き詰め、物件価格の全額を銀行融資でまかなったうえ、潤沢なキャッシュフローを生み出す物件を見極めて、複数棟を取得する方法を確立。
その後、11カ月で総資産4億9000万円の収益不動産を購入。年間家賃収入6200万円を達成するなどし、不動産投資コンサルタントとして独立。『不動産投資で経済的自由を手にする会』を主宰する。
過去の融資付け実績は1100億円以上物件購入に成功したクライアント数は200名以上。全会員が所得する物件数は2万2000戸に上る。
自身としては、2020年8月現在、22棟584戸を所有。総資産40億円(現在価値)、家賃収入年間4億円超(満室時)、銀行への返済は、年間1億6000万円未満。返済比率は39%である。趣味は山登り、トライアスロン。




四六判サイズ 書籍 224ページ
ISBN:978-4-908552-34-2
著:村田 幸紀
発行人:谷正風 発行所:YUKAZE 発行日:2020年9月11日

※お使いのパソコン・携帯電話の環境により、商品の色や素材感が異なる場合がございます。
販売価格
1,650円(税150円)
購入数